フレンチカントリーインテリアの家具の選び方

フレンチカントリーインテリア家具は色と形と塗装で決まる

HOUSE NEWS

多くの女性に人気のインテリア

フレンチカントリーインテリアは、多くの女性に人気のインテリアタイプです。おしゃれなフレンチカントリーインテリアを実現するには、家具選びに力を入れましょう。

フレンチカントリー家具人気ランキング

no.1

食器棚

フレンチカントリー家具の中で最も人気のアイテムは、「食器棚」です。食器棚はフレンチカントリーデザインを表すのに最適で様々な種類のフレンチカントリーデザイン食器棚が販売されています。

no.2

ダイニングテーブル

フレンチカントリー家具人気ランキング第二位は、「ダイニングテーブル」です。ダイニングテーブルをフレンチカントリーデザインにするだけでおしゃれなダイニングルームを演出することができます。

no.3

ソファ

フレンチカントリー家具人気ランキング第三位は、「ソファ」です。大きくてデザインも可愛らしいフレンチカントリーデザインのソファは、多くの人に人気です。幅広いデザインのソファが販売されています。

フレンチカントリーインテリアの家具の選び方

インテリア

フレンチカントリー家具とは?

フレンチカントリー家具とは、フランスの田舎で使われているようなかわいらしくおしゃれなデザインの家具のことをいいます。まるで映画の世界のようなデザインで、日本でも多くの人に人気のデザイン家具です。フレンチカントリー家具のポイントは、色と形、塗装です。まずは色ですが、フレンチカントリー家具では、派手な色ではなくホワイトや薄いピンク、薄いブルーといった落ち着いた色が基本になります。次に、形です。フレンチカントリー家具の形は丸みをおびたデザインが多くあります。フランスのお城にあるような家具を思い浮かべるとイメージしやすいでしょう。そして塗装ですが、フレンチカントリー家具の塗装はシャビーシックがメインとなります。シャビーシックとは、ナチュラルでレトロな風合いのタイプの塗装です。シャビーシックの家具を取り入れることで、落ち着きつつもおしゃれな雰囲気を出すことができます。フレンチカントリーインテリアを目指している方は、この3つのポイントをおさえた家具をお部屋に取り入れるようにしましょう。

オーダーでフレンチカントリー家具を作る

フレンチカントリー家具は、家具屋さんで既製品を購入することもできますが、オーダータイプでお家の部屋に合ったデザインの家具を手に入れる方法も人気です。オーダータイプには大きく分けてフルオーダーとセミオーダーの2種類があります。フルオーダーは、デザインから大きさ、素材までを全て自分で考え世界に1つだけの家具を作るオーダータイプです。他にはない100%満足いく家具を作ることはできますが、製作までに時間がかかる点と製作コストが高くなってしまう点が難点となってしまいます。セミオーダーは、ある程度の仕様が決まっているものの家具の大きさや素材などいくつかの項目を自分で決めることのできるオーダータイプです。すぐに製作することもでき、フルオーダーに比べると安い価格で購入できる点がメリットになります。家具は、大事に扱えば何十年も使うことができます。せっかくなので、オーダータイプの家具を購入してみてはいかがでしょうか。

食器棚の選び方

フレンチカントリー家具の中でも特に人気の食器棚ですが、食器棚を購入する前に、食器棚の選び方について知っておきましょう。食器棚選びで重要になるポイントは、2つです。1つ目のポイントはサイズです。これは食器棚選びで最も重要なポイントになります。食器棚を購入する前に、必要な棚の高さ・幅・奥行き、を決めておきましょう。食器棚の幅は置きたい場所に収まるサイズ、食器棚の高さは自分の手が届くサイズで選ぶことが基本になります。同時に内寸も調べておきましょう。外寸の幅や高さがあっても、素材自体が厚いと食器を置くスペースが小さくなってしまいます。必要充分な食器を置けるかどうかを確認しましょう。食器棚のサイズを決めたあとは扉の種類を決めます。扉には開き扉と引き扉の二種類があります。開き扉は大きく開けることができるので食器が入れやすく中に入っている食器も確認しやすいことがメリットです。引き扉は、開き扉のように手前に扉がくることはないので、狭い場所でも使いやすいことがメリットになります。どちらのメリットがお家に合うかを考えて決めるようにします。この2つのポイントを意識するだけで、お家にピッタリな食器棚を選びやすくなります。

広告募集中